旭区版 掲載号:2012年3月22日号
  • LINE
  • hatena

鶴峰RC 大震災に備えを 齋藤署長が卓話

社会

 3月15日に開かれた横浜鶴峰ロータリークラブ(高橋忠夫会長)の例会で、旭消防署の齋藤俊彦署長が卓話を行った=写真。

 齋藤署長は東日本大震災後の横浜市の取り組みや、今後の地震対策について話を展開。震災当日、市内では3件の火災が発生したが、うち2件は旭区で起こったものだったという。ともにコンセントの断線や漏電が原因だったことから、電化製品の取り扱いや、家具の配置見直しの必要性を説明した。

 また、震災当日に発生した帰宅困難者に対する対策にも言及。横浜市では現在、民間事業社や公共施設による帰宅困難者一時滞在施設の確保や、物資の備蓄など対策を進めている。「帰宅困難者を抑制することも重要。震災発生後は事業所で待機できるよう、備蓄の準備などを見直してほしい」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

バリアフリー情報ムック出版

1試合20得点の先へ

明かりのもとでライブ

鶴ヶ峰

明かりのもとでライブ

12月13日号

蔵を舞台に水彩画展

瀬谷区

蔵を舞台に水彩画展

12月13日号

歳末恒例の餅つき

歳末恒例の餅つき

12月13日号

ズーラシアのクリスマス

旭 区

ズーラシアのクリスマス

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク