旭区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

さまざまな悩みに効果的な『ボトックス注入』を徹底解剖 Q&A 表情ジワ解消から小顔、美脚、多汗症治療まで

片岡二郎先生
片岡二郎先生

 数分の注入のみというシワ治療として海外ドラマでもおなじみの「ボトックス」。シワ以外にもさまざまな美容の悩みに効果的な同治療法について、聖心美容外科・横浜院の片岡二郎先生にお話しを伺いました。

 Q ボトックスは、具体的にはどのような治療に使われているのですか?

 A ボトックスには筋肉の動きを弱める作用があり、以前から、整形外科や眼科、神経内科の領域で眼瞼(がんけん)などの治療に用いられていました。特に表情によってできるシワに効果的です。笑ったときの目尻のシワ、眉をひそめたときの眉間のシワ、おでこの横ジワ”梅干しジワ”と呼ばれる顎のシワなど気になる部分に注入して表情ジワをできにくくすることで若返りを目指します。

 筋肉の働きを弱める作用もあるため、顔の咬筋(こうきん、エラ部分の筋肉)を弱めて小顔へと導いたり、発達した筋肉で太くなったふくらはぎに注入し、細脚を目指す美脚治療にも応用されています。

 最近では口元の悩みにも。口角を下げる筋肉の口角下制(かせい)筋に注入して口角の引き上げを目指したり、笑うと歯茎が大きく露出する「ガミースマイル」では上唇挙筋(じょうしんきょきん)群に注入し、それぞれ魅力的な笑顔をつくる治療に使われています。

 Q 治療に不安の声も聞かれます。

 A 薬剤は、公的機関の認可をうけているかどうか確認を。認可を受けていない安価な製剤の中には不純物が多く含まれている粗悪品もあります。

 部位ごとの注入量はクリニックによって違いますが、シワの治療ではボトックスの量を入れすぎると無表情になることがあるので、効果を見ながら期間を空け、何回かに分けて注入できると安心です。期間内に再注入を無料で受けられる「再注入保証制度」を導入しているクリニックもあります。

 適正な濃度と深さを守れば、筋肉が麻痺状態になることはないはずですが、注入治療は医師の経験と技術が問われます。豊富な症例を持つクリニックがより安全といえるでしょう。
 

気になる目尻の『表情ジワ』に
気になる目尻の『表情ジワ』に
咬筋(こうきん)が発達している人にも
咬筋(こうきん)が発達している人にも

聖心美容外科

横浜市神奈川区鶴屋町2‐24‐1谷川ビルANNEX7F

TEL:0120-488-505

http://www.biyougeka.com

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

5/31家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月31日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク