旭区版 掲載号:2012年6月21日号
  • LINE
  • hatena

職場体験 中学生が街記者に 鶴中 2人が当社訪問

教育

職場体験中の同級生を取材する、碓水君(右)と松村君
職場体験中の同級生を取材する、碓水君(右)と松村君

 市立鶴ヶ峯中学校は6月4、5日に職場体験学習を行い、2年261人が108ヵ所の事業所を訪れた。

 同校の碓水(うすい)勇夢(ゆうむ)君(13)と松村(まつむら)俊佑(しゅんすけ)君(13)は5日、タウンニュース社の横浜南支社=戸塚区=を訪問。2人は旭区編集室の記者と取材に同行し、記事原稿づくりに挑戦した。この日は他の同級生の訪問先に足を運び、インタビューや写真撮影を行った。以下は作成した記事(当社記者が添削)。



 横浜市立鶴ヶ峯中学校(伊藤一校長)2年生が6月4、5日、横浜市内の保育園やスーパー、コンビニなどで職業体験を行った。

 同校の小川瑞稀さん(13)、佐熊芽美さん(13)、土屋温さん(13)が4、5日に東希望が丘の「兵藤動物病院」を訪問。3人は犬、猫のケージの掃除や食器洗い、窓ふきなどを体験した。

 また、手術(オペ)の見学などをした。

 土屋さんは「オペは初めて見て、動物がたくさん出血していたけど、命を守ることだから大切だと思った」、小川さんは、「ケージのすのこがとても重かった」、佐熊さんは「ケージの掃除をするとき、糞が臭かったけど、ちゃんと生きてるんだと思いました」と感想を話した。

 また、兵藤動物病院の兵藤哲夫さん(73)は、「動物病院の中に入って、仕事を体験できるのはなかなかできないことなので、いい経験になったと思う。どんな職業でも積極的に挑戦してほしい」と話していた。

【碓水勇夢・松村俊佑】
 

ケージ内で犬とふれあう
ケージ内で犬とふれあう

旭区版のローカルニュース最新6件

バリアフリー情報ムック出版

1試合20得点の先へ

明かりのもとでライブ

鶴ヶ峰

明かりのもとでライブ

12月13日号

蔵を舞台に水彩画展

瀬谷区

蔵を舞台に水彩画展

12月13日号

歳末恒例の餅つき

歳末恒例の餅つき

12月13日号

ズーラシアのクリスマス

旭 区

ズーラシアのクリスマス

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク