旭区版 掲載号:2012年6月28日号
  • LINE
  • hatena

次世代担う新校舎 システム工学院新コースも

教育

 (学)扶桑山田学園横浜システム工学院専門学校(杉山勝巳理事長)=東希望が丘=の新校舎が6月に竣工した=写真。

 新校舎は旧校舎に隣接しており、床面積603・45平方メートルの3階建て。同校のイメージカラーである青を基調としている。また、校舎入口には60インチのディスプレーが設置されており、災害などの非常時には地域に情報を発信するという。

 同校には情報システム科やモバイル・ロボット科などがあり、情報化社会に対応する人材育成を行う。来年度からは、モバイルゲームソフトコースや3DCGコンテンツコースなどの新コースも設立され、それに伴い定員も拡大される。

 新校舎では電子黒板機能などによる授業も展開。杉山学院長は「従来型の授業から脱皮して、よりよい指導ができれば」と期待を込めた。今後は旧校舎の改装も検討しているという。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク