旭区版 掲載号:2012年7月19日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

がんセンター 身近・充実のがん治療へ 新病院開設、看護インターンも

新病院の完成予想図
新病院の完成予想図

 2人に1人が「がん」にかかる時代とも言われ、身近ながん治療の現場に注目が集まりつつある。二俣川にある神奈川県立がんセンターは、新病院が2013年11月、現病院向かいに完成・移転する。外来が広くなり、病室は4人床が中心のゆとりある療養環境に。15年には国内5カ所目の重粒子線治療が開始される予定だ。

 「心あたたかい医療」「その人らしさを大切にした最良の看護」を掲げており、「県内唯一のがん専門病院として、治療やケアをさらに充実させていきたい」としている。

 がんセンター看護局では新病院に向け、看護師を募集中。8月には、実際の仕事や職場の雰囲気を体験できるインターンシップ(就業体験)を開催する。

 インターンシップ、採用に関する申し込み、詳細はホームページから。
 

看護の現場、病棟
看護の現場、病棟

神奈川県立がんセンター

横浜市旭区中尾1-1-2

TEL:045-391-5761

http://kcch.kanagawa-pho.jp

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

年内最後の「スマホデビュー」

地域に根差す総合建設会社

キタザワ建設通信【12】

地域に根差す総合建設会社

12月13日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

申請締め切り迫る

ブロック塀等改善工事補助金 横浜市

申請締め切り迫る

12月13日号

低価格で心込めた葬儀を

家族葬のティアーズメモリー

低価格で心込めた葬儀を

12月13日号

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク