旭区版 掲載号:2012年7月26日号
  • LINE
  • hatena

犯罪ない社会 訴え 社会を明るくする運動

社会

通行人に犯罪防止を呼びかける濱区長=二俣川駅前
通行人に犯罪防止を呼びかける濱区長=二俣川駅前

 旭保護司会と旭区更生保護女性会が7月18日、「社会を明るくする運動」の一つとして、希望ヶ丘駅、二俣川駅、鶴ヶ峰駅周辺で街頭キャンペーンを行った。

 犯罪や非行を防止し、罪を犯した人の更生に理解を深めることを目的としたこの運動。法務省では7月の1ヵ月間を強化月間としており、全国でキャンペーンなどが開催されている。

 旭区では総勢約70人が参加。二俣川駅では両団体に加えて、濱陽太郎旭区長や旭署の平田臣一署長らも参加し、通行人に犯罪防止と合わせて薬物乱用防止も呼びかけていた。

 旭保護司会の松永立子会長は「犯罪のない社会に向かって、意識を高めてもらう機会になれば」と話していた。
 

旭区版のローカルニュース最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク