旭区版 掲載号:2012年8月23日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

28日、29日 「子どもの命を守りたい」 赤レンガ倉庫でイベント

 24時間年中無休で子どもの急患を受け入れ、テレビ朝日のドラマ『小児救命』のモデルにもなった戸塚区の「スマイルこどもクリニック」は開設12年目。独自に医師団を結成し、イラクの難民キャンプへ医療支援に行くなど、日本イラク医療支援ネットワークの構成団体としても国内外でさまざまな支援活動を行ってきた。

 8月28日(火)、29日(水)には、みなとみらいの赤レンガ倉庫1号館で「こどものいのちをまもりたいフェスタII」を開催する。参加無料。イベントプログラムは両日ともに午後1時からと午後6時から約2時間。小児救命講習やイラクの子どものスピーチや交流会、同国の小児病院の院内学級教師の講演、福島支援の報告会、ピアノ演奏など。さまざまなNPOのブースやチャリティショップも並ぶ。

 同院の加藤ユカリ医師は「さまざまな人がさまざまな立場で情熱を持ち、子どもの笑顔を守ろうと頑張っています。命の大切さに関心を持ってもらえる2日間にしたい」と語る。

 主催はスマイルこどもクリニック。後援は国連難民高等弁務官駐日事務所(UNHCR)。
 

スマイルこどもクリニック

神奈川県横浜市戸塚区品濃町556-8

TEL:045-820-6202
TEL:045-820-6601

http://www.smilechildren.jp

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

年内最後の「スマホデビュー」

地域に根差す総合建設会社

キタザワ建設通信【12】

地域に根差す総合建設会社

12月13日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

申請締め切り迫る

ブロック塀等改善工事補助金 横浜市

申請締め切り迫る

12月13日号

低価格で心込めた葬儀を

家族葬のティアーズメモリー

低価格で心込めた葬儀を

12月13日号

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

12月13日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク