旭区版 掲載号:2012年8月23日号
  • LINE
  • hatena

窓に塗り、熱カット 新たな節電対策「HOTガード」

 家の窓から差し込む厳しい日差し。実は、建物の中で一番熱の出入りが大きいのが窓ガラス。夏場には71%の熱が窓から入り込み、冬場は48%が逃げ出すというデータも出ている。つまり、窓の遮熱・断熱を強化することがエアコンの節電対策のポイントだ。

 そんな中、手軽にできる節電対策として注目されているのが、赤外線と紫外線をカットする透明遮熱コート剤「HOTガード」だ。窓の内側から透明のコート剤を塗るだけで、室温を2〜3度下げる効果がある同商品。もちろん、冬場の暖房時も熱を逃さない。エアコンは設定温度が1度違うだけで、消費電力が10%変わるので、節電対策に力を発揮する。

 同商品を施工するカナエルリフォーム=鶴ヶ峰本町=によると、HOTガードはエコガラスや内窓サッシなどよりも低価格(腰窓で1万5千円〜)な上、窓に塗るだけなので大きなリフォームも必要ないとのこと。施工方法や料金など問い合わせは同社へ。

■カナエルリフォーム

【フリーダイヤル】0120・109・143(日曜を除く9時〜17時)/旭区鶴ヶ峰本町1の30の23
 

旭区版のローカルニュース最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク