旭区版 掲載号:2012年9月20日号
  • LINE
  • hatena

救急時の行動 体験 聖マリ 三ツ境でイベント

社会

AED演習に挑戦=同院提供
AED演習に挑戦=同院提供
 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院=矢指町=が9月9日、三ツ境駅前の人工広場で心肺蘇生法などを学ぶ市民向けイベントを開催した。

 同院では毎年、9月9日の「救急の日」に合わせてイベントを行っている。例年は院内で開催しているが、今年はより広く啓発しようと三ツ境駅前で行った。瀬谷福祉保健センターと瀬谷消防署も後援として参加した。

 イベントでは同院看護師18人がAED(自動体外式除細動器)の使い方をレクチャー。初めて体験する人が多かったようで、「実際に体験できてよかった」などと話していた。

 同院は「AEDは音声で説明してくれるので、一般の人でも使える機械。その場に遭遇したときには、躊躇せず使ってほしい」と呼びかけている。

旭区版のローカルニュース最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク