旭区版 掲載号:2012年9月27日号
  • LINE
  • hatena

ロンドンパラリンピック「車いすテニス」日本女子チーム等のコーチを務めた 中澤 吉裕さん わかばテニススクール コーチ 42歳

本気になる その一心で

 ○…車いすテニスのナショナルコーチ歴は約12年。自身初のパラリンピックで、女子チームコーチ兼クァード(重度障害者)チームコーチとして、9月中旬まで約3週間ロンドンへ。女子チームは毎年行われる国別対抗戦「ワールドチームカップ」2年連続準優勝の実績を引っ提げて臨んだが、シングル・ダブルスともに準々決勝で敗れ、悲願のメダルには届かなかった。「100%勝つつもりだったが、己を知り、己を信じる他国の底力を見せつけられた」。大舞台への慣れや経験の差だけではない何かを感じた。

 ○…レッスンプロとして一般、ジュニア、車いすテニスを指導。以前は日本リーグ選手として国内大会の出場歴も。車いすテニスの指導を始めたのは十数年前、玉澤紀洋選手との出会いにさかのぼる。「強くなりたい、世界で活躍したいという気迫にあふれていて、ものすごい目をしていた」。その思いに応えようと一対一の指導を続け、全日本制覇を勝ち取るに至った。

 ○…出身は茅ヶ崎。小学生時代はサッカーに興じ、中学から軟式テニスの道へ。高校では硬式・軟式を掛け持ち。卒業後に就職し、1年経たないうちに「本気で熱中できるものをやりたい」と、テニスクラブの門をたたいた。ヘッドコーチに弟子入りし、ボール拾いからトイレ掃除までこなす「丁稚奉公」。朝と夜は皿洗いやガソリンスタンドなどのアルバイトをしながら、日中に練習して約2年半、選手、指導者として基礎を築いてきた。各スクールで指導経験を積み、2003年にエヌ・プランニングを設立。現在は若葉台のわかばテニススクールなど3カ所で、スクール運営等に携わる。

 ○…相模原市で妻と長男、長女との4人暮らし。多忙な毎日でも、家族そろっての朝食は日課だ。目指すスクールは「いろんな立場、年代の人がみんなで楽しめる『テニスパーク』みたいな場」。障害者スポーツが自然に受け止められる。そんな将来を見据えている。
 

旭区版の人物風土記最新6件

田中 朋子さん

バリアフリー情報マガジン「enjoy ist。かながわ」の制作委員会代表を務めた

田中 朋子さん

12月13日号

小川名 慎吾さん

旭区発の芋焼酎の原料であるサツマイモを生産する農家の一人

小川名 慎吾さん

12月6日号

河野 航大さん

星槎全国生徒会の会長を務める

河野 航大さん

11月29日号

富岡 宏さん

「横浜旗士道」の代表として各地で活躍する

富岡 宏さん

11月22日号

天野 純さん

横浜F・マリノスで中心選手として活躍する

天野 純さん

11月15日号

小澤 一久さん

ヘアカット・アレンジメント講習会で講師を務めた

小澤 一久さん

11月8日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク