旭区版 掲載号:2012年12月20日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

心新たに正月を 本村神明社で祈祷も

参拝者の列(過去)
参拝者の列(過去)

 お正月は「あらたまの年初め」とも言われ、魂が新しくなることを指す。新たな気持ちで新年を迎えようと、旭区内でも午前0時を前に、多くの参拝者が神社に足を運ぶ。

 全てのことに霊験あらかたであるとされる、本村神明社(本村町39)=写真。毎年大勢の参拝者が列をつくり、社殿前にはお札やお守り、神矢などが数多く用意される。元旦の午前0時〜1時半と1月3日までの3日間は、神主によるおはらいを行う。2日の午前11時半ごろからは、本村囃子連中による「獅子舞奉納」が披露される予定だ。

 1年間の家内安全や商売繁昌、交通安全などを祈願する「新春開運祈祷」は1月末まで受け付けている。「古神札焚上式」は1月15日(火)午前10時から行う(昼まで)。場所は厚木街道沿い、旭郵便局そば。駐車可能。予約、問い合わせは【電話】045・366・1889へ。
 

本村神明社

横浜市旭区本村町39

TEL:045-366-1889

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク