旭区版 掲載号:2013年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

横浜システム工学院専門学校 実践教育で「学生の力」最大限に ロボコン大会でチャレンジ精神育む

 数々のロボットコンテストで上位入賞の実績を上げている東希望が丘の「横浜システム工学院専門学校」(杉山勝巳学院長)のマイコン・ロボット科。学生たちは「まずはやってみよう!どうせやるなら楽しんでしまおう!」を合言葉に日々、課題に取り組んでいる。

 IT化人材の育成を目指す同学院。2010年に開設されたマイコン・ロボット(MR)科は、モノづくりのエンジニアを輩出する学院の中核を担う学科だ。この3年間で数々の実績を上げており、今年度も「ESSロボットチャレンジ飛行船コンテスト」の複合飛行競技で準優勝、「ETロボコン」南関東地区大会で準優勝に輝いた。特に後者は半数以上が企業という厳しい条件の中での参戦となったが、学生たちは物怖じすることなく力を発揮した。

 MR科では、技術力とチーム力、コミュニケーション力育成の場として、ロボットコンテストを軸とした「課題挑戦型プロジェクト教育」を実践。同教育により作る楽しさや競い合う喜び、結果を出す達成感を味わった学生たちは、困難を楽しめる、伸びしろのある人材として成長していくという。

 仲久保学科長は「生きた実践的教育を行い『ITものづくり人材』を輩出し、地域の活性化に貢献できれば」と学生たちの活躍に期待を込めた。

組込み総合技術展でロボット実演

 パシフィコ横浜で開かれた「組込み総合技術展」(ET2012)。各企業が最先端の技術を展示する中、MR科も横浜パビリオンの一角に出展した。

 組込みロボットの展示作品やパネルも全て学生によるもの。メーンは1年生による自律プログラムを組み込んだ8台のロボットによるパレード=写真下。光の調整などに苦戦しつつも、会場を盛り上げた。参加した学生は「良い緊張感も味わえたし、技術も伸びた。今回学んだことを今後に生かしたい」と充実感をにじませた。
 

横浜システム工学院専門学校

横浜市旭区東希望が丘128-4

TEL:045-367-1881
FAX:045-366-3633

http://www.yse.ac.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

「知りたかった」入居後の本音

決めた理由と暮らしぶり

「知りたかった」入居後の本音

3月29日号

カーブス鶴ヶ峰が10周年

鉄則は”3社以上の相見積もり”

新生活に合わせて矯正をスタート

グランドオープン迫る!

合掌の杜横浜下川井霊園

グランドオープン迫る!

3月15日号

横浜富士見丘学園でお花見

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク