旭区版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

鶴中出身山口さん 最年少でソフト世界へ 女子U19代表、7月に本戦

スポーツ

厚商高3年の山口唯さん
厚商高3年の山口唯さん

 昨年11月、女子ソフトボールU19(19歳以下)日本代表チーム選手に最年少で選出された、強豪・県立厚木商業高校3年の山口唯さん(17)=市立鶴ヶ峯中出身。7月1日から7日にカナダで行われる、第10回世界女子ジュニアソフトボール選手権大会に出場する。

 「勉強のつもりで行け」。厚商ソフト部、宗方貞徳監督(50)から声がかかり、臨んだU19代表選手選考会(静岡県)。全国各都道府県のソフトボール協会支部から推薦された67人が参加し、3日間の実技選考で代表17人の一員に選ばれた。

 メンバーは大学生と社会人で、高校生は山口さん一人だ。「周りはみんなうまい人ばかり。技術だけじゃなく、代表を背負う自覚を持っている」。ボールは高校のゴム製と違い、代表では皮製を使うなど課題もあるが、平常心で挑み続ける。

原点は「野球一家」

 中学生チームで指導歴のある父・博且(ひろかつ)さんと野球少年の兄2人に囲まれ、就学前から野球にのめりこんでいた山口さん。少年野球チームの今宿東キングローズを経て、鶴ヶ峯中学校ソフト部へ。厚商高では1年から公式戦に出場し、高校総体2連覇を経験している。

 代表チームでの守備位置は主に外野と一塁手。打撃面では「コンパクトに振り、確実にワンヒット(単打)を狙う」という。代表のヘッドコーチでもある宗方監督は「つなぎ役の打者として、場面に応じたバッティングができる」と評する。

 女子U19代表は1981年以降、4度の世界一を果たしている。前回大会では宿敵アメリカに敗れ、準優勝。今大会はアメリカの3連覇を阻止し、王座奪還を狙う挑戦者の立場だ。

 4月3日から3日間、戸塚区で最初の強化合宿を終え、本大会直前の6月末に群馬県で最後の合宿に臨む。「少しでもチームに貢献できるよう、見つけた仕事は全部こなす」と山口さん。厚商として総体3連覇が懸かる高校最後の夏。海を越え、日の丸を背負う。
 

旭区版のトップニュース最新6件

花と緑の祭典始まる

ガーデンネックレス旭区会場

花と緑の祭典始まる

3月29日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

8年ぶりに全国出場

東希望が丘ミニバス女子

8年ぶりに全国出場

3月22日号

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

今年は開花見られず

追分市民の森菜の花

今年は開花見られず

3月15日号

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク