旭区版 掲載号:2013年6月13日号
  • googleplus
  • LINE

希望ヶ丘で”ちょい呑み” 横浜初開催 はしご酒イベント

社会

実行委員会の溝さん(左)と神保さん=6日
実行委員会の溝さん(左)と神保さん=6日
 希望ヶ丘駅周辺で「はしご酒」をする「希望が丘ちょい呑みフェスティバル」が6月26日(水)、27日(木)に開催される。同実行委員会主催。希望が丘商店会後援。

 昨年2月に藤沢で始まった同イベント。3枚つづりの「ちょい呑み券」を購入して、参加店舗が用意するおつまみ1品とドリンク1杯の「ちょい呑みセット」を楽しむ仕組み。藤沢で始まって以来、南林間や大和、横須賀などで開催されており、今回の希望ヶ丘は横浜市内で初開催となる。

 発起人は、同駅近くの美容室「EST」の溝怜史さん(34)。大和駅で同イベントのポスターを目にしたのがきっかけで、希望ヶ丘での開催を考えた。今年5月には藤沢のイベントに視察を兼ねて参加。元々、「呑んべえ」の溝さん。「飲んでる自分も楽しいし、店側も楽しんでる。希望ヶ丘は飲食店も多いし、商店会の活性にもつながると感じた」と話す。それからは、1週間に25軒のペースで飲み歩き、各店舗に直接交渉。イベント自体を知らない店主も多かったというが、声掛けした約7割が参加し、36店舗の参加が決定した。

 同実行委員会の委員長を務める居酒屋「じん屋」の神保保雅さん(49)は「個人店は常連さんのイメージがあり、新規のお客さんは入りづらい雰囲気がある。初開催で不安もあるけど、まずは楽しみたい」と意気込んだ。同実行委員会では、継続的な開催を視野に入れており、今後も8、11月に開催を予定している。

 前売り券は2400円で参加店舗で販売。当日券は2500円で、午後5時〜10時にブースで販売。詳細はフェイスブックページで。

旭区版のローカルニュース最新6件

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク