旭区版 掲載号:2014年3月27日号
  • googleplus
  • LINE

旭土木事務所 太陽光パネルを導入 市内初となる蓄電池も

経済

土木事務所屋上に設置された太陽光パネル(写真上)と1階に置かれている蓄電池
土木事務所屋上に設置された太陽光パネル(写真上)と1階に置かれている蓄電池
 災害時の電力確保のため、旭土木事務所=今宿東町=は、市内土木事務所では初となる太陽光パネルと蓄電池を組み合わせたシステムを導入。3月から本格運用を開始している。

 同システムは、昼間に太陽光パネルで発電した電力を蓄電池に充電。停電時には非常用電源として、蛍光灯16本、ノートパソコン14台が連続4時間使用できるという。また、平時も太陽光エネルギーを活用。同事務所の年間電気使用量の約11%を賄えると推測されている。

 同事務所では2011年、東日本大震災の発災後に停電を経験。発電機など災害に対する備えはしていたものの、職員の活動に制限が出たという。この経験を踏まえ、災害時に備えるとともにCO2削減を目的に同システムが導入された。

 土木事務所の担当者は「蓄電池は災害時しか使わないので、できれば使わないのが望ましい。災害対策だけでなく、温暖化対策にもつながれば」と語った。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク