旭区版 掲載号:2014年4月17日号
  • googleplus
  • LINE

交通安全呼びかけ 二俣川でキャンペーン

社会

子どもたちに大人気だった「クロネコ」
子どもたちに大人気だった「クロネコ」
 4月6日から15日までの10日間にかけて行われる「春の全国交通安全運動」。旭区でも7日、旭警察署(池田雅彦署長)らが中心となり、二俣川駅改札前でキャンペーンが行われた。

 キャンペーンには同署をはじめ、旭交通安全協会、旭安全運転管理者会、旭自動車ディーラーなど11団体100人が参加。駅利用者への声がけやパンフレットの配布などを通じ、交通事故防止を呼びかけた。また、ヤマト運輸(株)のキャラクター「シロネコ」と「クロネコ」もキャンペーンに参加。子どもたちから、人気を集めていた。

高齢者の事故目立つ

 昨年の旭区内の交通事故件数は880件(前年比46件減)。そのうち約4分の1、250件は高齢者、84件が小学生の事故だったという。また、今年1月1日から4月13日までの区内交通事故件数は223件(前年比20件増)。死者1人、重症者8人、軽症者245人。同署交通課の担当者は「特に高齢者、二輪車の事故対策が必要」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク