旭区版 掲載号:2014年4月17日号
  • googleplus
  • LINE

2周年を迎えたくつろぎカフェでマスターを務める 新家(しんか) 道敏さん 中白根在住 74歳

珈琲飲みに「よってたもれ」

 ○…地域のみなさんに『おいしい』と喜んでもらえて嬉しい」。今宿地域ケアプラザで毎月行われている、コーヒーを飲みながら、レコードやおしゃべりを楽しむ「くつろぎカフェ」。2周年を迎えたカフェで、本格コーヒーを提供するマスターとして活動する。きっかけは併設する今宿地区センター祭りでコーヒーを提供していたこと。その様子がケアプラザ職員の目に留まり、声をかけられた。

 ○…化学会社に勤務していたが、55歳で早期退職。「何かやってみよう」と、未経験ながら都内で喫茶店を約10年間構えた。元来、表に出るのは苦手な性格。「喫茶店のマスターなら大丈夫かと思ったけど、実際は違った。結果的に一番苦手なところを選んだ」と苦笑い。店は軌道に乗っていたが、「自分の家でゆっくりやった方がいいかな」と自宅の一部を自ら改装。熟年カフェ「よったも」をオープンさせた。「よったも」は「よってたもれ」を略した造語。「安い値段でおいしいコーヒーを飲みに、地域の高齢者に気軽によってもらいたい」と穏やかな笑みを見せる。

 ○…福島県の双葉町出身。東日本大震災前日まで通夜のため、いわき市に行っていたという。現地で被災することはなかったが、祖父母の家が津波で流されるなどの被害にあった。町には今も入れず、避難生活を続ける友人も多い。「個人情報やらで、こっちからは探せない。本当に何もできない」。無念さを滲ませる。

 ○…今春からくつろぎカフェに加えて、「おいしいコーヒーの淹れ方講座」の講師も務める。サイフォンやドリップでの本格コーヒーを伝授。くつろぎカフェに普段来ている人も参加しているという。また、カフェで出会った人が、店に立ち寄ってくれることもしばしば。「もうすぐ後期高齢者だから」と謙遜するが、年齢を感じさせないエネルギーを放つ。「やめようとは思わない。身体が動く限りはやる。喫茶店ならできる」と語り口に力が入った。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

市川 慎二さん

横浜旭ロータリークラブの会長に新しく就任した

市川 慎二さん

7月26日号

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月19日号

宮西 隆行さん

横浜旭ライオンズクラブの会長に就任した

宮西 隆行さん

7月12日号

山本 宗明さん

白根通り商店会の会長を務める

山本 宗明さん

7月5日号

水野 佐知香さん

横浜音楽文化協会会長に就任した

水野 佐知香さん

6月28日号

島袋 李奈さん

ジョイナステラス二俣川で初開催のミュージックライブに出演したシンガーソングライター

島袋 李奈さん

6月21日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク