旭区版 掲載号:2014年6月19日号
  • googleplus
  • LINE

災害時に助け合い けいあいの郷と今宿東

社会

左から鈴木会長、高坂旭消防署長、津田施設長
左から鈴木会長、高坂旭消防署長、津田施設長
 医療法人敬歯会・介護老人保健施設「けいあいの郷 今宿」(津田知宏施設長)と今宿東町内会(鈴木則夫会長)が6月2日、「消防応援協力に関する覚書」を結んだ。

 災害発生時に地域と施設が協力し、施設利用者の避難誘導や救助援護のほか、住民が被災した際に施設への受け入れなどを行う。旭区内で同覚書が結ばれたのは、今回で33件目。

 900世帯が住む今宿東町内会には、町内会のほぼ中心に同施設が位置する。同施設で行われた締結式で鈴木会長は「いつもお世話になっているので災害においても他人事ではない。互いに助け合っていきたい」と決意を固めた。

 津田施設長は「覚書を結んだことはスタート地点。訓練などを通して、一体となっていきたい」と話していた。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク