旭区版 掲載号:2014年7月24日号
  • googleplus
  • LINE

小中生がいじめを議論 区子ども会議

社会

グループに分かれ、意見を出し合った
グループに分かれ、意見を出し合った
 児童・生徒が参加し、いじめ問題を話し合う「横浜子ども会議」。同会議の、区内小中生の代表が参加する「区会議」が7月15日、福祉保健活動拠点「ぱれっと旭」で行われた。

 区会議には、児童・生徒が6つのテーブルに分かれて参加。いじめについて「一人でできる」「学校のみんなで」「まちの人と」の視点で意見を出し合った。会議に参加した岸井舞花さん(万騎が原中2年)は「自分の学校がより良くなることを考えて参加しました。いい話し合いができた」と話した。同様の会議は市内各区で実施。各会議でまとまった取り組みは8月、高校生も参加する全体会議に持ち寄り、代表者が参加し話し合われる。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク