旭区版 掲載号:2014年10月23日号
  • googleplus
  • LINE

ライオンズクラブ 3団体が募金活動 年に一回の「統一奉仕デー」

社会

多くの善意が集まった
多くの善意が集まった
 旭区と保土ケ谷区を拠点に活動する3つのライオンズクラブ(LC)が10月5日、二俣川駅前で募金活動を行った。これは同団体が毎年10月に行う「統一奉仕デー」に合わせたもので、今年はまちの花壇整備など県内の緑化推進のための募金を集めた。参加したのは「旭ライオンズクラブ」(小笠原政憲会長)と保土ケ谷区の「保土ケ谷LC」(松本康二会長)、「たちばなLC」(加藤茂会長)。

 当日は、各団体のメンバーがLCのエンブレムが入った上着を着込み、通行人に声をかけていた。また募金をした人には緑の羽根とパンジーなどの花もプレゼント。多くの人が喜ぶ姿も見られ、計5万5371円が集まった。松本会長は「天候が優れない中、メンバー全員で頑張った。花を渡したことで、笑顔になる人も見られて良かった。今後も活動を継続していきたい」と感想を話している。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク