旭区版 掲載号:2014年10月23日号
  • googleplus
  • LINE

泥んこの中 稲刈り 万騎小・南本宿小の児童

教育

 万騎が原小学校と南本宿小学校の児童が10月11日、こども自然公園=大池町=にある教育水田で稲刈りを行った。

 両校が合同で約30年前から取り組む稲作の体験学習。地域の水田指導員や保護者とともに、田起こしや田植えなど一連の作業を、機械を使わずに行っている。

 稲刈りは5・6年生が鎌を使い、稲を根本から切断。ぬかるむ田んぼに苦労しながら、稲を刈る児童とその稲を運ぶ児童など役割分担をしながら作業を進めた。

 収穫したのは「喜寿」というもち米で、約400kg。2週間ほど天日干しをした後、脱穀、もみすりをし、両校とも11月29日に行うもちつき大会で振る舞う。

 万騎小の伊勢村健介君(6年)は「下の土が柔らかくて結構大変でした」と話し、指導員の鈴木一松さんは「収穫は子どもたちが一生懸命やった成果。保護者も協力的でいい体験になっている」と笑顔で語った。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク