旭区版 掲載号:2014年10月30日号
  • googleplus
  • LINE

陸と空が連携 若葉台で離着陸訓練

物資を航空隊員へ(訓練)
物資を航空隊員へ(訓練)
 若葉台にヘリコプターが緊急着陸―。

 若葉台公園グラウンドで9月23日、横浜市消防局航空隊と旭消防署によるヘリコプター離着陸訓練が実施された。

 訓練では大震災が発生し、道路が寸断され車両通行ができなくなったことを想定。救援物資を積んだヘリコプターは金沢区の横浜ヘリポートから約10分で到着し、隊員は段ボール20箱を手際よく搬送していた。近隣住民も大勢訪れ、訓練を見学した。

 若葉台連合自治会の山岸弘樹会長は「若葉台は東名にも近く重要な場所。ヘリコプターは緊急時の安心感につながる」と話していた。

 現在、飛行場外離着陸場は市内に33カ所あり、区内では若葉台を含め3カ所が指定されている。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク