旭区版 掲載号:2015年1月29日号
  • googleplus
  • LINE

文化財火災から守る 長源寺で消防訓練

社会

 「文化財防火デー」の1月26日、旭区でも長源寺=上川井町=で消防訓練が行われ、寺院関係者や旭消防署、旭消防団第4分団が参加した。

 同寺は市指定の有形文化財「木造大日如来坐像」を保有する。訓練では、文化財がある本堂から出火したことを想定。寺院職員が初期消火し、続いて消防団と消防隊が連携して放水活動を行った=写真。

 職員の新居寳壽(ほうじゅ)さんは「日常の中で火を使うことに慣れてしまっているが、これを機に意識を高めていきたい」と話していた。

 1949年1月26日に奈良県の法隆寺金堂が全焼したことから翌年に文化財保護法が制定。55年からは同日を「文化財防火デー」として定めており、全国各地で文化財を守ろうと消防訓練が実施されている。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク