旭区版 掲載号:2015年3月26日号
  • googleplus
  • LINE

香りの桜「春めき」を植樹 神奈川県ライトセンター

社会

土をかぶせるセンター利用者
土をかぶせるセンター利用者

 神奈川県ライトセンター=二俣川=で3月6日、花の香りの強い早咲き桜「春めき」の植樹式が行われた。

 同施設は視覚障害者を支援するため、県が設置し日本赤十字社が運営する施設。今回の植樹式は、同施設に通う視覚障害者の人にも、花の香りが豊かな「春めき」で春を感じてもらおうと行われたもの。

 「春めき」は、南足柄市で農業を営む古屋富雄さんにより品種登録された桜で、同施設に2本が寄贈された。植樹式には、同施設を利用する視覚障害者の人たちが参加。2メートルほどの若木の根元にスコップで土をかけ、幹や枝を触り感触を確かめていた。

 同施設の工藤孝志所長は「利用者の皆さんには、桜が大きくなっていくのを今後の励みにしてほしい」と語り、参加した女性は「幹を触ってみたけど、すごく細かった。花が咲いたら匂いを楽しみながら、友達とシートを敷いてお茶を飲みたい」と話した。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク