旭区版 掲載号:2015年6月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

旭区市沢町 ”スポーツ整形”に対応した外来開始 リハビリ室と連携した回復プログラム

 「単に患部の痛みを取ることを目的にするのではなく、スポーツ復帰のための診療や理学療法に力を入れています」と話すのは、Jリーグ「ジュビロ磐田」のチームドクターも務める、整形外科専門医・安間久芳医師。医療法人社団 東京石心会「新緑脳神経外科」=旭区市沢町・太田誠志院長=で今年3月から、月曜日の整形外科外来を担当している。

 同院は昨年、検査機器をワンフロアに集約した検査棟を新設。「MRI」2台(3T、1・5T)、「CT」などが備えられている。「スポーツ障害・外傷の場合、X線では写らないこともあるので、MRIやCTがあると原因を特定しやすいですね」と安間医師は話す。

疲れがたまる6月

 新年度が始まり2カ月。夏の大会に向け、中高生の部活動は練習に熱が入り、部員たちの疲れがたまる時期だという。一方、レギュラー争いなどをしている部員たちは、「病院に行くと休まされてしまうと思い、多少の痛みなら、隠していることも多い」と安間医師。同院では、可能な限り練習や試合が継続できる治療に取り組むほか、リハビリ室の理学療法士とも連携した治療を行う。

 また、最近のランニングブームに関しては「しっかりとしたウォーミングアップとクールダウンが大切ですね」と注意喚起し、「ランニング障害への対処方や走る距離のバランスなど、個々にあったアドバイスもしています」と話す。

鶴ヶ峰ルートを新設

 同院では、周辺駅からの「無料送迎サービス」を行っている。これまでの二俣川駅・上星川駅ルートに加え、4月から「鶴ヶ峰駅」「東戸塚駅」ルートを新設。利便性が向上した。発車時間などの詳細は左記へ。

新緑脳神経外科

医療法人社団 東京石心会 新緑脳神経外科

TEL:045-355-3600

http://www.syck.jp/

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人保土ケ谷法人会

地域の経営者らが集い社会の健全な発展などのためにさまざまな活動を行っています

http://hodogayahojinkai.or.jp/

北沢建設株式会社

8月18日(土)、10:00~16:00 「キタザワ盛夏相談会」

http://www.kitazawakk.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク