旭区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

ズーラシア サバンナ開園 1周年 来園者は前年度比29%増

社会

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena
混合展示が話題となった草原エリア
混合展示が話題となった草原エリア

 よこはま動物園ズーラシア=上白根町=の「アフリカのサバンナ」エリアが4月22日で全面開園1周年を迎えた。前年度と比べ、来場者数が大幅に増加するなど「サバンナ効果」が顕著に見られた。

◇ ◇ ◇ ◇

 同エリアはズーラシア最後のエリアとして開園。広大な草原や東アフリカの景観を再現した約4・6haのエリア。草原エリアでは草食動物のキリン・グラントシマウマ・エランドと肉食動物のチーターが混合展示されており、話題を集めた。

 同園によると同エリアが開園した2015年度の来園者数は6年ぶりに120万人を突破、前年度比では約29%増だったという。同園は「サバンナエリアの全面開園が大きな要因」と分析する。今秋には、開園時からの来園者数が2000万人を達成する見込みだという。 渡辺武志副園長は「全面開園により多くの方に来てもらい、ありがたく感じている。今後も市民の方々に親しまれる動物園をめざし、職員一同取り組んでいきたい」と話した。

 同園では5月3日から5日まで、開園時間を午前8時半から午後5時半まで延長する(入園は4時半)。

旭区版のトップニュース最新6

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月26日号

オンラインで世界と交流

星槎高

オンラインで世界と交流 社会

30カ国、2万人が参加

11月26日号

全国推進組織が発足

全国推進組織が発足 社会

27年の国際園芸博に向け

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月19日号

第4期の素案策定

旭区地域福祉保健計画

第4期の素案策定 社会

12月15日まで意見募集

11月12日号

「ユリノキ」とお別れ

白根小

「ユリノキ」とお別れ 教育

安全考慮し、苦渋の伐採

11月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一箱の古本持ち寄る

一箱の古本持ち寄る

南万騎が原、24日から

11月24日~11月29日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク