旭区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

子どもの未病対策 民進党 神奈川県議会議員 いとう 康宏

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県議会議員として2年目の『こどもの日』を迎えました。地域の子どもたちの健やかな成長をお祈りします。

健康な生活習慣

 神奈川県では『未病を治すかながわ宣言』において、「食」「運動」「社会参加」の3つの取り組みを推奨し『未病を治す』という考え方を進めています。私は、3月の予算委員会で『子どもの未病対策』について質疑を行いました。

 長い年月をかけてつくられた生活習慣の積み重ねが、例えば、肥満・高血圧・高脂血症・糖尿病などの発病に重要な役割を果たすと言われています。私は、子どもの時から生涯にわたっての健康な生活習慣をつくる事が重要であると考え、「未病の状態は病気ではないとはいえ、避けるべき状態である」と指摘。健康な状態から未病の状態にならないように予防するためには、幼少時期から「食う・寝る・遊ぶ」という生活の3要素が重要です。

 一方、子どもが好ましい生活習慣を築くためには、幼少時期からの家族や社会の協力が必要不可欠です。きちんとした生活習慣が身についていないと、未病対策を行おうとしても手遅れになってしまう恐れがあります。

 広く県民への意識啓発を進め、各世代に応じた未病対策をしっかりと行い、生涯にわたっての健康な生活習慣を身につけることができるよう、健康長寿かながわを目指した取り組みを進めて参ります。

人口減少対策の推進

 人口減少に歯止めをかけるため、結婚や子育ての希望を阻む要因を解消し、若い世代の結婚・出産・子育ての希望を叶え、合計特殊出生率の向上を目指します。さらに、子ども・若者支援として「かながわ子ども・若者総合相談センター」を運営するとともに、社会的自立に向けた支援を進めて参ります。

「民進党」へ

 民主党は維新の党と合流し『民進党』となりました。「自由」「共生」「未来への責任」を結党の理念とし、「消費者」「働く者」の立場で自由と民主主義に立脚した立憲主義を守り、全ての人に居場所と出番のある強くてしなやかな共に生きる社会を目指します。
 

いとう康宏

横浜市旭区笹野台1-1-30 202

TEL:045-360-1801
FAX:045-360-1802

http://www.yasuhiro55.com

旭区版の意見広告・議会報告最新6

「マスク飲食」の推進

県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

「マスク飲食」の推進

4月29日号

将来を担う世代のために

県政コラム

将来を担う世代のために

神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

4月29日号

身近な課題にもチャレンジ

市政報【20】

身近な課題にもチャレンジ

横浜市会議員 木内ひでかず

4月29日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

二俣川南口信号「時差式」に

県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

二俣川南口信号「時差式」に

3月25日号

「安全」「円滑」な交通のために

県政コラム

「安全」「円滑」な交通のために

神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

3月25日号

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter