旭区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

6月に旭交通安全協会の会長に就任した 小磯 守さん 川島町在住 71歳

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena

「出会いが人生の財産」

 ○…学校での交通安全教室や街頭でのキャンペーンなどの活動を通して、区民の安全意識の向上を目指す旭交通安全協会。会長に就任以来、関係団体の集会に出席するなど、多忙な毎日を過ごす。8月は学校が夏休みであることもあって、例年事故の多い時期。「旭区は駅に自転車で来る人が多いが、斜め横断や逆走など、運転マナーが悪い人もいる」。区民の安全のため、常に注意を呼びかける。

 ○…同協会の活動に関わって31年目になる。きっかけは交通安全指導員をしていた友人からの誘いだった。「当時勤めていた会社の理解もあって、積極的に活動に参加していました」。仕事に向かう車の中には、常に指導員の制服を積んだ。交通安全活動に取り組むうちに自身の意識も変わってきた。「運転にはすごく注意するようになりました」。今では、子どもたちにも顔を覚えられる存在に。「私服の時でも道ですれ違うとあいさつをしてくれる。やっていて力をもらいます」とやりがいを実感する。

 ○…旭区で生まれ育った。高校卒業後、大手家電メーカーに就職。半導体の営業マンとして全国を飛び回った。仕事を通じて得たものは多くの出会い。「僕の財産は人です」。出会った人たちを大切にしてきたから、何年も連絡を取っていない人に突然電話をしても「明日会おう」という運びになる。「人を大切にすると自分も成長できる。また自分の周りのことを見極められるようにもなった」。数多くの縁があって、今も複数の会社で仕事として、自身の培った営業のノウハウを伝える日々を送る。

 ○…私生活も多忙である。ゴルフやお酒など趣味も多い。川島町を拠点に、獅子舞「笠囃子」を伝える活動をしている「笠はや志保存会」にも所属。小学校や夏祭りなどで活動を行っている。公私ともににぎやかな日々だが「止まったら死んじゃうんじゃないか」と笑う。誰かとの新しい出会いが今日も楽しみだ。

旭区版の人物風土記最新6

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

4月30日号

宮下 遥奈さん

9代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

宮下 遥奈さん

四季美台在住 20歳

4月23日号

高橋 久美子さん

日本産アロマ研究家として、市内外で活動する

高橋 久美子さん

市沢町在住 48歳

4月16日号

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月9日号

池田 航さん

今シーズンから横浜F・マリノスのトップチームに昇格した

池田 航さん

横須賀市出身 18歳

4月2日号

池谷 直樹さん

川井本町に稽古場を構え、地域向けのパフォーマンスや体操教室を行う

池谷 直樹さん

川井本町在勤 46歳

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク