旭区版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

災害時は黄色い旗が目印 3区・三師会が掲出訓練

社会

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
「開局中」の黄色い旗を掲出する薬局
「開局中」の黄色い旗を掲出する薬局

 東日本大震災を受け、災害時に診療・開局が可能な病院・薬局の目印として黄色い旗を掲出する取り組み。旭区・瀬谷区・泉区では、9月26日(月)から3日間にわたって、各区の医師会、歯科医師会、薬剤師会が協力し、合同掲出訓練を実施する。

 横浜市では、震度6弱以上の大規模地震が発生した際に、被災を免れ、診療が可能な医療機関と開局が可能な薬局が分かる取り組みを2013年から開始している。災害時の医療提供の体制は緊急度・重症度によって分かれており、旭区内の中等症に対応する災害時救急病院は8カ所。軽症の場合は診療所や地域防災拠点で診療を行う。緊急・重症に対応する災害拠点病院は聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(矢指町)など、市内13カ所が指定されている。

 旭区薬剤師会の藤本直樹会長は、今回の訓練について「訓練中の3日間は、街中で旗を見かける機会があると思う。この機会に旗の存在を知ってほしい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6

陸や海を越え、交流育む

50周年記念の風船飛ばし 笹野台小学校

陸や海を越え、交流育む 教育

6月17日号

新たな運営方法に活路

コロナ禍の音楽喫茶 今宿地域ケアプラザ

新たな運営方法に活路 文化

6月17日号

市庁舎前のデッキ名称募集

市庁舎前のデッキ名称募集 社会

横浜市、6月30日まで

6月17日号

公園基本計画の原案策定

旧上瀬谷通信施設

公園基本計画の原案策定 社会

自然生かした3エリアに

6月17日号

歯と薬の相談会

歯と薬の相談会 社会

17日、旭区役所

6月17日号

程ヶ谷CCが特別料金

程ヶ谷CCが特別料金 スポーツ

7・8月、県民対象

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter