旭区版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

災害時は黄色い旗が目印 3区・三師会が掲出訓練

社会

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
「開局中」の黄色い旗を掲出する薬局
「開局中」の黄色い旗を掲出する薬局

 東日本大震災を受け、災害時に診療・開局が可能な病院・薬局の目印として黄色い旗を掲出する取り組み。旭区・瀬谷区・泉区では、9月26日(月)から3日間にわたって、各区の医師会、歯科医師会、薬剤師会が協力し、合同掲出訓練を実施する。

 横浜市では、震度6弱以上の大規模地震が発生した際に、被災を免れ、診療が可能な医療機関と開局が可能な薬局が分かる取り組みを2013年から開始している。災害時の医療提供の体制は緊急度・重症度によって分かれており、旭区内の中等症に対応する災害時救急病院は8カ所。軽症の場合は診療所や地域防災拠点で診療を行う。緊急・重症に対応する災害拠点病院は聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(矢指町)など、市内13カ所が指定されている。

 旭区薬剤師会の藤本直樹会長は、今回の訓練について「訓練中の3日間は、街中で旗を見かける機会があると思う。この機会に旗の存在を知ってほしい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6

コロナ禍でも訓練を

旭北地区

コロナ禍でも訓練を 社会

11月26日号

ウェブ上で写真展

横浜市

ウェブ上で写真展 文化

姉妹都市の街並み公開

11月26日号

家内安全の願い込めて

家内安全の願い込めて 社会

山田屋でもち米に祈祷

11月26日号

2年生が”芋ほり”遠足

2年生が”芋ほり”遠足 教育

笹野台小学校

11月26日号

オンラインで交流会

オンラインで交流会 社会

「オトナ塾grand」

11月26日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一箱の古本持ち寄る

一箱の古本持ち寄る

南万騎が原、24日から

11月24日~11月29日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク