旭区版 掲載号:2017年3月23日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

ハウスウッドヒストリー 一人ひとりに寄り添う提案 介護リフォームのススメ(中)

笑顔で写真に写る、依頼者と山崎代表(右)
笑顔で写真に写る、依頼者と山崎代表(右)
 「リフォームを通してより元気に、快適な生活を送ってもらいたい」。そんな思いで、依頼者一人ひとりの希望に寄り添った工事を行う上白根町のリフォーム店「ハウスウッド株式会社」。特に好評なのが、屋内の危険箇所に手すりを設置するなどの「介護リフォーム」だ。同社の山崎英雄代表がこだわるのは「依頼者にとって一番必要な工事をプロの視点で提案する」こと。きっかけは自身の母を介護した過去にあった。

生活の「癖」大切に工事

 数年前、山崎代表は足腰が悪くなった母のために、自宅に手すりを付けようと考えた。その際、「部屋を移動する母が壁の小さなでっぱりや、角などを頼りに歩いていることに気づいたんです」。そこで、山崎代表は家中を手すりだらけにするのではなく、部屋の中を移動する際の母の「癖」を見つけ、必要箇所だけに小さな手すりを付けることにした。「小さな工事ですが『すごく生活が楽になった』と母に喜んでもらえました」

 この経験から「依頼者の話をよく聞いた上で『その人が本当に必要としている所』に手すりを設置したり、そのほかにもさまざまな要望に応えたりといった、一人ひとりが快適に過ごせるような介護リフォームを提案するようにしています」と山崎代表。同社の願いは「依頼者と業者という垣根を越えた信頼関係を築き、工事後も長くお付き合いをさせていただくこと」。依頼者と相互の信頼を深める努力を怠らない同社だからこそ実現できる、心遣いにあふれたリフォームがある。

ハウスウッド株式会社

旭区上白根町1350‐13

TEL:045-953-8269

http://housewood.jp/

2/6家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

「相続した、相続する空家・実家」をどうする?

「弦楽器をはじめませんか」

大好評の初心者向け「1コインレッスン」

「弦楽器をはじめませんか」

1月24日号

脊椎治療の今

健康公開講座

脊椎治療の今

1月24日号

本村神明社で「節分祭」

鉄則は”3社以上の相見積もり”

人生の最期を考える

ドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー」

人生の最期を考える

1月17日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民公開講座

市民公開講座

聖マリ西部病院で全3回

1月23日~3月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク