旭区版 掲載号:2017年4月6日号 エリアトップへ

旭区弓道協会の会長を務める 清水 弘(ひろむ)さん 金が谷在住 71歳

掲載号:2017年4月6日号

  • LINE
  • hatena

弓を通して交流を

 ○…桜や桃など春の花が美しく咲く、金が谷にある旭区弓道協会の弓道場。静かな空間の中、矢が的にあたる音だけが響く。2代目会長を務めて今年で15年になるが、週3日は道場を訪れ、会員らの稽古を見守る。「弓を通して和気あいあいとやってもらいたい」と穏やかな口調で会への思いを語る。今年も5月から恒例の初心者弓道教室が始まる。新たな出会いを今から心待ちにする。

 ○…1979年に初代会長の故・栗原正治さんが自宅敷地内に弓道場を作り、翌年に前身の徹心弓道会が設立。当時5人からスタートした同会が会員増強を目指し始めたのが、初心者弓道教室だ。「袴姿がかっこいいとか、どんな理由でもいいんです。趣味として始めたい人も、レベルアップを目指したい人も大歓迎」と笑顔を見せる。実際に全くの初心者から全国大会に出場する強者まで、さまざまな会員がいるが、それぞれが自分の弓道を楽しんでいるという。

 ○…育ちは東京都だが、20歳のときに旭区にやってきた。35歳の時、仕事の関係で出会った初代の栗原会長の勧誘を受け、初心者ながら弓道の世界へ。初めての弓道は「難しかった」と苦戦したこともあったが、的に当たったときの爽快感や礼儀作法を重んじる武道の魅力を知った。3年前に脳梗塞を患い、現在は弓を引けなくなった。しかし、「稽古を見てきた人たちの成長を見るのは楽しい。外の大会で結果を出す喜びを味わわせてあげたい」と教え子を優しく応援する。

 ○…趣味は歩くこと。電車で千葉などに行き、三角点(三角測量するときの基準点)を探すコースを組む。時には山を登ったり、草むらをかきわけることも。「宝探しみたいで、冒険のよう」と笑う。住民に話しかけることも多いが、いつも全く警戒されないという。「人と接するのが好きなんです」。内側からにじみ出る人柄が、自然と壁を取り払うのだろう。

旭区版の人物風土記最新6

崔 成基(チェ ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔 成基(チェ ソンギ)さん

中区在住 38歳

1月20日号

秋山亭忠之さん(本名:秋山 忠之)

こども自然公園で初開催となる「新春・大池寄席」に出演し、講談を披露する

秋山亭忠之さん(本名:秋山 忠之)

柏町在住 59歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

最首(さいしゅ) 悟さん

横浜市YouTubeチャンネルで現在公開中の、「やまゆり園事件」に関する講演動画に出演する

最首(さいしゅ) 悟さん

白根在住 85歳

12月16日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

12月9日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook