旭区版 掲載号:2017年4月20日号 エリアトップへ

「フェスの賑わい日常へ」 実行委員長・神保保雅さん

文化

掲載号:2017年4月20日号

  • LINE
  • hatena
「事故なく、フェスを楽しんでもらえれば」
「事故なく、フェスを楽しんでもらえれば」

 12年前、とある酒の席で「希望が丘で何か祭りをやりたいね」と話していた3人の一人が、『男の台所じん屋』のオーナー・神保保雅さん。今年、11回目となる「希望が丘商店会フェスティバル」(キボフェス)。満を持して、実行委員長を務める。

 商店会の店舗は「キボフェス」初開催の12年前に比べ、入れ替わってきているという。「自分たちは、頑張っている若い人たちにバトンをつないでいくのが役割」と希望が丘の街への思いを話す。

 商店街に特設ステージが設置され、飲食・物販などのブースが並ぶ「キボフェス」の開催日。中央通りが車両通行止めとなり、歩いてすれ違うのが大変なほど地域住民で溢れかえる。「フェスの賑わいを日常につなげていくのが課題ですね。多くの人たちに、希望が丘に足を運んでもらえれば」

旭区版のローカルニュース最新6

50周年行事を振り返ろう

「思い出に残る、未来につなげる式典に」

「思い出に残る、未来につなげる式典に」 教育

笹野台小学校 飯田雅人校長

12月2日号

「笹小50歳をお祝いしよう‼」

「笹小50歳をお祝いしよう‼」 教育

創立50周年記念事業実行委員会 熊谷雅彦委員長

12月2日号

近隣幼稚園にリース贈呈

周年実行委員会

近隣幼稚園にリース贈呈 社会

郵便局で採った植物使い

12月2日号

周年記念品に歓声

周年記念品に歓声 社会

PTA実行委員会が制作

12月2日号

1年越しの記念式典

祝50周年笹野台小学校

1年越しの記念式典 教育

地域と歩み、未来へつなぐ

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook