旭区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

3人で横浜の魅力PR 観光親善大使が活動開始

社会

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
親善大使に選ばれた常松さん、加藤さん、蛯原さん(右から)
親善大使に選ばれた常松さん、加藤さん、蛯原さん(右から)

 横浜の魅力や観光情報を国内外にPRする2017年度の横浜観光親善大使に市内在住の3人が選ばれ、活動を開始した。

 15代目の大使を務めるのは、ドルフィントレーナーの蛯原直美さん(25)=金沢区=、学生の加藤菜月さん(22)=港北区=、同じく学生の常松真菜さん(19)=同=。今年2月の選考会で57人の中から選ばれた。

 横浜・八景島シーパラダイスで働く蛯原さんは、持ち前の好奇心でもっと横浜を探求したいという。「上品さよりも親しみを持ってもらえる大使に」と意気込む。大学院の理工学研究科で学ぶ加藤さんの夢は「横浜が舞台の映画を作ること」。大好きな「文章を書くこと」を通し、街の魅力を届けたいという。ピアノやパイプオルガン、アカペラなど音楽経験豊富な常松さんは、「心に届く演奏をするように、心を込めて横浜の良さを伝えたい」と話した。

 任期は来年の3月末まで。メディアを通じてのプロモーションや市内主要イベントへの参加、他都市でのPR活動などを行う。

旭区版のローカルニュース最新6

50周年行事を振り返ろう

「思い出に残る、未来につなげる式典に」

「思い出に残る、未来につなげる式典に」 教育

笹野台小学校 飯田雅人校長

12月2日号

「笹小50歳をお祝いしよう‼」

「笹小50歳をお祝いしよう‼」 教育

創立50周年記念事業実行委員会 熊谷雅彦委員長

12月2日号

近隣幼稚園にリース贈呈

周年実行委員会

近隣幼稚園にリース贈呈 社会

郵便局で採った植物使い

12月2日号

周年記念品に歓声

周年記念品に歓声 社会

PTA実行委員会が制作

12月2日号

1年越しの記念式典

祝50周年笹野台小学校

1年越しの記念式典 教育

地域と歩み、未来へつなぐ

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook