旭区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

(PR)

就労支援事業所「晴天」がリニューアル 多様な支援が可能に 利用者のステップアップ応援

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
就労移行支援を行う新施設(手前)
就労移行支援を行う新施設(手前)

 障がいがある人に寄り添い、生活訓練や就労支援、居場所づくりなどを行う「NPO法人でっかいそら」(飯田誠理事長/瀬谷区)。同法人が旭区下川井町で運営する「晴天」がこのほど、「多機能型事業所」としてリニューアルした。

 晴天ではこれまでに、障がいによって企業で働くことが困難で、雇用契約に基づく就労が難しい人を支援してきた(=就労継続支援B型)。4月からは、就職を目指す人に対して各種訓練や求職サポートなどを行う「就労移行支援」も始める。さらに年末頃には、企業で働くことが難しい人を、雇用契約を結んで支援する「就労継続支援A型」にも着手する計画だ。 

 就労継続支援(A・B)と移行支援を一元的に行うことで、多様なニーズに対応できる。さらに、利用者の「ステップアップ」にもつながる体制が整った。飯田理事長は「明るい事業所。是非一度、気軽に見学にいらしてください」と話す。

NPO法人でっかいそら_晴天

横浜市旭区下川井町2200番1

TEL:045-444-8850

http://www.dekkaisora.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

支援ロボでより精度を高く

「人工ひざ関節手術」 聖マリ西部病院

支援ロボでより精度を高く

12月2日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【3】「斎場の選び方」

12月2日号

暮らしとこころの相談会

相談無料

暮らしとこころの相談会

弁護士会、予約受付中

12月2日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月2日号

ふるさと納税セミナー

ふるさと納税セミナー

年末駆け込みもOK!ポイントと注意点を解説

11月25日号

土地建物を地域の福祉へ

無料セミナー

土地建物を地域の福祉へ

12月14日、旭公会堂で

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook