旭区版 掲載号:2017年5月25日号
  • LINE
  • hatena

旭警察署長に着任した 日下部 裕也 さん 本村町在勤 56歳

選んだ道 笑顔で進む

 ○…「旭区全体の安心・安全を守るため、市民目線で仕事をしたい」と意気込む。「地域のいろいろな声を聞きたい」と区内各地で配った名刺は、1カ月で200枚を超えた。「街を守るためには地域の協力が絶対に必要。何か困ったことがあれば、教えてほしい」と呼びかける。前任地の三崎署に続き、2度目の署長職。地域と警察が一体となって防犯対策を行う、安心・安全なまちづくりを目指す。

 ○…実は、旭区は幼少期を過ごした思い出の街。鶴ヶ峯幼稚園に通い、鶴ヶ峯小学校は逆上がりを練習した場所だ。「着任早々、鶴ヶ峰駅で街頭キャンペーンをやったけど、街の変化に驚いた。昔は山と野原だったのに」と笑う。区内をめぐっていると、道路の狭さや交差点の改善など課題も見えてきた。50年ぶりに戻ってきた旭区。より一層、忘れられない街となりそうだ。

 ○…警察官だった父親の背中を見て育ち、自然と同じ道へ進んだ。そして長男も、父親の影響を受けてか同じ道へ。「違う道もあったんじゃないの、とも思うけど、うれしい。自分の選んだ道をしっかり進んでほしい」と父親の顔をのぞかせる。旭署は明るく若い署員が多く、「バイタリティがある。経験が足りない部分もあるかもしれないが、そこは経験を積んだ私たちで補っていきたい」と若手に期待を寄せる。仕事をする上で心がけることは「笑顔でいること」。仕事柄、辛く苦しいときもあるが、「大変なときこそ笑顔を大事にしたい」と語る。

 ○…両親が共働きだったため、小学2年生の時から料理をしてきた。今でも「趣味は料理」というほどで、落ち着いたら今後は手作り弁当を持参する予定だ。「『この食材で何を作ろう』と想像を働かせるのが楽しい」。署員にふるまうこともあり、餃子や麻婆豆腐は特に好評という。「『おいしい』って言ってもらえると、料理はもっと楽しくなるよね」とにっこり。あたたかな人柄がにじみ出た。
 

お住み替えはご相談下さい!

3月24日(日)まで「水回りクリーニングキャンペーン」実施中

https://www.rehouse.co.jp/store/futamatagawa/

<PR>

旭区版の人物風土記最新6件

三田 修平さん

移動式本屋を営み「横浜市読書活動推進ネットワークフォーラム@旭区」で講演した

三田 修平さん

2月21日号

土田 直美さん

「中学生と赤ちゃんのふれあい交流会」を始めた南希望が丘中学校の養護教諭

土田 直美さん

2月14日号

白波瀬(しらはせ) 早百合さん

25周年コンサートを開催する旭区音楽家団体「コンセール241」の会長を務める

白波瀬(しらはせ) 早百合さん

2月7日号

熊谷 晃子さん

昨年11月からJICA横浜センターの所長を務める

熊谷 晃子さん

1月31日号

藤田 圭子さん

「ヨコハマやさいレシピコンテスト」で優秀賞を受賞し、地域などで教室を開く

藤田 圭子さん

1月24日号

山岸 弘樹さん

旭区誕生50周年記念事業実行委員会の委員長を務める

山岸 弘樹さん

1月17日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

童謡を皆で歌おう

童謡を皆で歌おう

3月11日、サンハート

3月11日~3月11日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク