旭区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

薬王寺で重忠公しのぶ 慰霊祭に約80人参列

文化

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
旭扇会による「重忠節踊り」
旭扇会による「重忠節踊り」

 鎌倉時代に活躍した旭区ゆかりの武将・畠山重忠の命日である6月22日、薬王寺(鶴ヶ峰本町)で慰霊祭が開かれた。旭区観光協会(佐々木明男会長)主催。

 重忠は鎌倉へ向かう途中に現在の鶴ヶ峰付近で討ち死にしたといわれており、区内にはゆかりの史跡が多数残っている。慰霊祭は毎年の命日に合わせて実施されており、今年は地域住民や区内選出議員、関係者など約80人が参列した。

 開式すると同寺の喜田孝彦(こうげん)住職など保土ヶ谷・旭区仏教会所属の住職たちが読経し、参列者たちが焼香。続く法話では、重忠の生涯などが伝えられた。最後には鶴詠会の「重忠公和讃」、旭扇会の「重忠節踊り」が奉納され、参列者全員で重忠をしのんだ。

 佐々木会長は「重忠公がこの地で生涯を遂げてから今年で812年。毎年多くの方々のご協力でしのぶことができ、皆さんには感謝しています。これからも長く続けていきたい」と話した。

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

自宅の子どもたちに夢を

自宅の子どもたちに夢を スポーツ

マリノスユース出身者発案

7月2日号

本日から運行再開

本日から運行再開 社会

移動支えるおでかけワゴン

7月2日号

コロナ対策講じ、夏まつり

コロナ対策講じ、夏まつり 文化

3日・4日 ショッピングセンター

7月2日号

あいさつ通じて元気に

あいさつ通じて元気に 社会

大学生が通学路で実施

7月2日号

再生事業の自立化目指す

再生事業の自立化目指す 社会

専門家を公募

7月2日号

散歩マップをつくろう

散歩マップをつくろう 文化

アトリエが企画

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク