旭区版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

レモネードで小児がん支援 二俣川看護福祉高で

社会

レモネードを渡す看護科の生徒
レモネードを渡す看護科の生徒
 県立二俣川看護福祉高校(中尾)で9月8日、文化祭「f高祭」が開かれた。

 看護科の生徒有志は小児がん支援を目的としたレモネードによる募金活動を行った。この取り組みは「レモネードスタンド」と呼ばれており、募金に協力してくれた人にレモネードを配るもの。他校から勧められ企画した同校の石井由美子教諭は「小児がんの実態を知らない人も多いので、この取り組みを広く知ってもらえれば」と話す。

 レモネードスタンドに立った天野美月さん(3年)は「はじめはレモネードを目的に立ち寄ってくれていたけど、小児がんの支援ができるとわかると積極的に寄付をしてくれた」と話していた。

7/5家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク