旭区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

(PR)

総合建設 建物の「困った」解決隊 専門業者ではないからこその強み

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena

 地域密着型の総合建設業「昭和建設(株)」は昨年、創業50周年を迎えた老舗企業だ。長きに渡り一般住宅から公共施設やビルに至るまで市内の建設業をリードしてきた同社。幅広い施工実績を持つからこそ、安心して建物の「困った」を相談できる。

 市内を中心に公共施設やビル、一般住宅まで幅広い施工実績を残している同社が掲げるテーマは「資産価値を高める仕事」だ。

外壁塗装からリノベーションまで

 塗装の専門事業者ではなく、総合建設事業者だからこそ、建物を総合的に見た上で、最適な提案ができることが最大の強みだろう。「塗って終わりでなく、どのように塗装やそのほかの工事を施せば建物の資産価値が高まるかがポイントです」と工藤圭亮社長。

 「階段に手すりを付けたい」「住まいの水まわり変えたい」といったマイホームの悩みから、「建物の耐震補強工事をしたい」「築年数の経ったマンションをリノベーションしたい」といった大型の工事まで、「建物の『困った』」は、50年を超える信頼と実績を持つ昭和建設にご相談をおすすめしたい。

昭和建設㈱

横浜市保土ヶ谷区和田1‐13‐21 工藤ビル2階

http://www.showakensetu.co.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

支援ロボでより精度を高く

「人工ひざ関節手術」 聖マリ西部病院

支援ロボでより精度を高く

12月2日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【3】「斎場の選び方」

12月2日号

暮らしとこころの相談会

相談無料

暮らしとこころの相談会

弁護士会、予約受付中

12月2日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月2日号

ふるさと納税セミナー

ふるさと納税セミナー

年末駆け込みもOK!ポイントと注意点を解説

11月25日号

土地建物を地域の福祉へ

無料セミナー

土地建物を地域の福祉へ

12月14日、旭公会堂で

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook