旭区版 掲載号:2017年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

東希望が丘ミニバス チームワークで県制覇 11年ぶりに関東へ挑む

スポーツ

総勢32人の東希望が丘女子チーム
総勢32人の東希望が丘女子チーム
 東希望が丘ミニバスケットボール部女子が11月3日、「第39回神奈川県ミニバスケットボール秋季大会」で優勝を果たした。年明け1月には、山梨県で開催される関東大会へ11年ぶりに出場する。

 同チームは9月から10月にかけて行われた横浜市大会で優勝。その結果、10月22日から11月3日まで開催された県大会へ出場した。

 県大会では初戦の柏ヶ谷(海老名市)を41点差、続く柿生(川崎市)に1点差で勝利。その後、準決勝の若松(相模原市)を22点差で下して決勝に進んだ。

 決勝の相手は過去に何度も対戦してきた榎が丘(青葉区)。市大会でも対戦し、その時は延長戦の末に1点差で退けていた。県決勝でもお互い譲らずに競った展開となったが、最終的には33対31で接戦を制した。

 佐々木淳一監督は「うちは一人のエースで勝負するのではなく、総合力で戦うチーム。それぞれの選手たちが役割を意識して戦えたと思う」と大会を総括。キャプテンの小西愛さんは「(大会を通じて)競った試合が多かったけど、皆が頑張って自分たちの力を出せた。今までで一番うれしかった」と喜んだ。

 これまでに、男女ともに関東や全国大会出場を経験してきた同チーム。女子は2006年度以来、11年ぶりに関東大会へ挑む。

 関東大会は年明け1月7日、8日に山梨県で開催。小西さんは「目標はもちろん優勝。簡単なことではないけど、一つひとつの試合で気合を入れてやっていきたい」と意気込んでいる。

旭区版のトップニュース最新6件

消防操法競う県大会へ

旭消防団第4分団

消防操法競う県大会へ

7月19日号

地図活用して地震に備え

星槎中学校

地図活用して地震に備え

7月19日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

未整備区域の意見を募集

横浜動物の森公園

未整備区域の意見を募集

7月12日号

街への気持ち歌に

希望が丘音楽家有志

街への気持ち歌に

7月5日号

新聞販売店が見守りで協力

二俣川ニュータウン地区

新聞販売店が見守りで協力

7月5日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カブトムシ触れ合い体験

カブトムシ触れ合い体験

二俣川ライフで21〜23日

7月21日~7月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク