旭区版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

若葉台の歴史を写真で コミハで1月7日まで展示

社会

大小さまざまな写真を展示
大小さまざまな写真を展示
 横浜わかば学園コミュニティハウス(若葉台)で現在、「わかば台のむかし」写真展が開催されている。

 施設が立地する若葉台の歴史を知ってもらおうと、同所が初めて企画した。会場には同所を管理する一般財団法人若葉台まちづくりセンターが所有する過去の若葉台地区の写真や新聞記事などを展示しているほか、建設や開発の様子をおさめた映像を放映。若葉台団地や周辺一帯の、開発前から現在に至るまでを振り返ることができる。同所の山口宣子館長は「若い世代にも見てほしくて、学生さんたちも帰省する年末年始のタイミングに合わせた。この機会にぜひ見てほしい」と話す。

 若葉台に住んで約30年の永留廣志さん(72)は「若葉台は緑が多くていい所。改めて写真を見て、よく団地ができたなと感心する」と感慨深げ。2年前から移り住んだという加藤晋さん(80)は「今住んでいる場所の昔の姿が見れた」と話した。

 入場無料。開場時間は午前10時から午後8時まで。直接会場へ。期間は1月7日(日)まで(5日(金)は休館)。問い合わせは同所【電話】045・922・3221。

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カブトムシ触れ合い体験

カブトムシ触れ合い体験

二俣川ライフで21〜23日

7月21日~7月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク