旭区版 掲載号:2018年2月8日号
  • LINE
  • hatena

5人組アイドルポニカロード メンバーが「区」担当 5周年へファン拡大策

文化

ポニカロードのメンバー。(カッコ内は担当区、左から)港ゆきさん(戸塚、保土ケ谷、南)、太田あかりさん(青葉、金沢、港北)、入船あんさん(旭、磯子、港南)、住吉かのんさん(神奈川、栄、都筑)、尾上まなみさん(泉、瀬谷、鶴見、緑)
ポニカロードのメンバー。(カッコ内は担当区、左から)港ゆきさん(戸塚、保土ケ谷、南)、太田あかりさん(青葉、金沢、港北)、入船あんさん(旭、磯子、港南)、住吉かのんさん(神奈川、栄、都筑)、尾上まなみさん(泉、瀬谷、鶴見、緑)
 「馬車道発の横浜アイドル」の女性5人組「ポニカロード」が、ファンの裾野を広げようとメンバーの「担当区」を決め、活動の幅を広げている。

 ポニカロードは2013年11月から活動。今年で5周年を迎える。メンバーは入船あんさん、住吉かのんさん、太田あかりさんと「研究生」の港ゆきさん、尾上まなみさんの5人。いずれも、馬車道周辺の地名が名前の由来になっている。

 イベントスペース「ヨコハマスリーエス」=中区太田町=を拠点に、公開イベントやライブを行う。ほかにも、県の動物愛護活動を支援する「特命かながわ発信隊」や「県警防犯応援アイドル」としても活動。サッカーJ3の「YSCC」の公認アイドルとしてチームの応援もしている。

 これまでは馬車道や関内などで行われるイベントに出演することが多かったが、ファン層の拡大を目指し、市内各区で活動しやすくするために、担当区制度を導入。昨年12月にスリーエスで行われたイベントの中でファンの抽選によりメンバーの担当区が決定した。

 中区と西区は全員で担当。それ以外の16区は1人が3〜4区を受け持つ。メンバーは今後、担当区を訪れながら、イベント情報や観光スポットなどを自身のツイッターで発信する。

旭は入船あんさん

 リーダーの入船あんさんは旭区のほか、磯子区・港南区を担当。「地域の方とふれあいながら、各区のことを勉強していきたい」と話した。

 結成5年を記念し、今年10月には2日間連続でワンマンライブを開催。450人の観客を集めることを目標にしている。

旭区版のローカルニュース最新6件

「ラグビーW杯を楽しもう」

特別インタビュー

「ラグビーW杯を楽しもう」

1月17日号

防災・防火への決意新たに

「飛躍」への1年に

市民楽団による演奏会

馬づくしの5日間

入場無料

馬づくしの5日間

1月17日号

元気な一年祈り

上の原幼稚園

元気な一年祈り

1月17日号

1/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

桂きもの学院/きもの和五十鈴

1月12日(土)・13日(日)・15日(火)、「無料体験&説明会」

http://jtti.jp/katura/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク