旭区版 掲載号:2018年2月8日号
  • LINE
  • hatena

白根小 昔遊びのコツ伝授 地域住民が児童に授業

教育

こまの回し方を教わる児童たち
こまの回し方を教わる児童たち

 白根小学校(神倉美智子校長)で2月2日、地域住民の協力による昔遊びの授業が行われた。

 生活科の授業の一環で、同校1年生の児童らと近隣の保育園児が参加。同校小学校区の自治会などから28人の地域住民が集まり、子どもたちにこまや竹とんぼ、めんこ、羽子板、竹馬、お手玉、けん玉の遊び方を教えた。

 子どもたちはグループに分かれて、7種類の遊びを順番に体験。体育館で行われたこまでは、持ち方からひもの巻き方、投げ方まで一つずつ教わり、うまく回すことができると「やったー」と喜んでいた。

 こまを教えた旭北地区連合自治会の杉山廉士さんは「やり方を教えあったりして会話が生まれるのがこういった遊びの良い所。これを機に今後も取り組んでくれたらうれしい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク