旭区版 掲載号:2018年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

市18年度予算案 花博招致に5千万円 誘致団体設立やシンポ開催

社会

 横浜市が1月30日、2018年度の予算案を発表した。瀬谷区と旭区にまたがる旧上瀬谷通信施設=写真=で2026年の開催を目指す「国際園芸博覧会」(通称・花博)については、招致推進の予算5000万円を盛り込んだ。予算案は、横浜市会で審議される。

 発表資料によれば18年度は、招致に向けて国と具体的に協議するために必要な調査検討や、国内外へのアピールなどを推進。誘致団体の設立、シンポジウムの開催などを計画している。

 17年度は関連予算として、有識者などで組織される招致検討委員会の設置・開催、コンサルタントへの委託調査費用など計1000万円を計上していた。花博開催を実現するには、市が策定中の基本構想案をもとに、国に招致を要請する必要がある。この構想案を受けて国が検討し、認証機関である国際園芸家協会や博覧会国際事務局に申請する。

 18年度の予算案には、旧上瀬谷通信施設の土地利用基本計画の策定にかかる予算も計上された。

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

医療的ケア児支援に着手

横浜市

医療的ケア児支援に着手

5月17日号

妊産婦支援に専門職員

愛称は「くねこ」に

ズーラシア

愛称は「くねこ」に

5月17日号

ハンドベルを体験

犯罪のないまちへ

左近山であおば祭

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

家族で自然を満喫

旭区

家族で自然を満喫

こども自然公園で25日から

5月25日~5月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク