旭区版 掲載号:2018年2月22日号
  • LINE
  • hatena

9施設に福祉車両寄贈 57件の公募から

社会

 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は、昨年9月5日から26日まで公募していた福祉車両の贈呈先を決定した。

 2008年から始まって今年で10回目。寄贈台数は273台にのぼる。今年度は57件の応募があり、児童福祉施設2件、障害者福祉施設2件、老人福祉施設5件の計9件。車両の贈呈式は4月27日(金)を予定している。寄贈決定先は次の通り。

 ▽(福)ゆりかご園児童養護施設ゆりかご園(小田原市酒匂)▽(福)茅ヶ崎学園サーフサイドセヴン茅ヶ崎ファーム(茅ヶ崎市緑が浜)▽(福)十愛療育会横浜療育医療センター(横浜市旭区)▽(福)ビーハッピーみのりの家(秦野市渋沢)▽(福)よつば会オリーブの家(横浜市鶴見区)▽(福)三育福祉会特別養護老人ホームシャローム(横須賀市走水)▽(福)愛翁会小規模多機能ホームななかまど(相模原市緑区)▽(福)誠幸会泉の郷(横浜市泉区)▽(福)静友会バーデンライフ中川(足柄上郡山北町中川)。

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク