旭区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

爆弾テロに備えを 消防、警察らが合同訓練

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
警察や消防の車両も一斉に集まり騒然とした現場
警察や消防の車両も一斉に集まり騒然とした現場

 旭消防署や旭警察署などの多機関による「爆弾テロ合同訓練」が2月28日、神奈川中央交通(株)中山営業所(旭区白根町)の敷地内で行われた。

 横浜市内で開催される「ラグビーワールドカップ2019」と、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」など大規模イベントの開催に備え、初動対応能力の向上や、各関係機関の連携強化を図る目的で実施されたもの。第二機動隊や緑消防署、神奈川中央交通(株)、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の横浜救急医療チーム(YMAT)も加わり、全団体から約100人が参加した。

 訓練はテロ行為を行う犯人が運転する車両がバスに衝突し、爆弾をバスに仕掛けられたという事件内容。犯人は警察官によってすぐに取り押さえられたものの、爆弾が爆発し、乗客や周囲にいた歩行者などに多数の負傷者が発生した想定で進められた。

 現場は警察や消防の車両なども一斉に集まり、騒然とした雰囲気に。消防署による指揮本部が迅速に設置された後は、救急隊とYMATが負傷者のトリアージなどを進めていった。

 終了後、旭消防署の大山潔署長は「ラグビーワールドカップや東京五輪などの大規模イベントを踏まえ、市内でもテロが発生する可能性がある。今後も関係機関一丸で、テロ災害に対応できる訓練に取り組んでいきたい」と話していた。

旭区版のローカルニュース最新6

50周年行事を振り返ろう

「思い出に残る、未来につなげる式典に」

「思い出に残る、未来につなげる式典に」 教育

笹野台小学校 飯田雅人校長

12月2日号

「笹小50歳をお祝いしよう‼」

「笹小50歳をお祝いしよう‼」 教育

創立50周年記念事業実行委員会 熊谷雅彦委員長

12月2日号

近隣幼稚園にリース贈呈

周年実行委員会

近隣幼稚園にリース贈呈 社会

郵便局で採った植物使い

12月2日号

周年記念品に歓声

周年記念品に歓声 社会

PTA実行委員会が制作

12月2日号

1年越しの記念式典

祝50周年笹野台小学校

1年越しの記念式典 教育

地域と歩み、未来へつなぐ

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook