旭区版 掲載号:2018年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

120団体が出演 みなとみらいで合唱祭

文化

 第10回国際シニア合唱祭「ゴールデンウェーブin横浜」が4月15日(日)・16日(月)・17日(火)、横浜みなとみらいホール・大ホールで開かれる。主催は、NPO法人ゴールデンウェーブ(吉田奈美子理事長)。

 60歳以上を中心に構成される約120の合唱団が参加する祭典。北海道から沖縄まで、全国各地で活動する団体が合唱を披露する。第10回記念として3つの特別企画あり。15日の特別招待演奏(午後5時50分頃〜)では相馬子どもコーラス、また、16日の記念合唱団演奏(午後5時35分頃〜)ではゴールデンウェーブ記念合唱団が出演する。17日の記念講演(午後4時55分頃〜)は、みなとみらいホール館長で作曲家の池辺晋一郎氏が登壇する。

 吉田理事長は「知恵をしぼり、誇り高く実り多い合唱祭を目指したい。多くの方に喜んでもらい、それが文化の振興につながれば」と話している。

 開演時間は各日午前10時20分(開場は9時50分)。チケット(全席自由、当日限り有効※当日券あり)は500円。チケット申し込みや問い合わせ等は、同NPO法人事務局【電話】045・334・0460へ。

旭区版のローカルニュース最新6件

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カブトムシ触れ合い体験

カブトムシ触れ合い体験

二俣川ライフで21〜23日

7月21日~7月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク