旭区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

若葉台 連携して持続可能なまちへ 団地再生一環で3者協定

社会

協定書を手にする森本理事長、猪股理事長、下田区長(左から)
協定書を手にする森本理事長、猪股理事長、下田区長(左から)
 「旭区大規模団地再生モデル構築事業」の一環として4月27日、神奈川県住宅供給公社(猪股篤雄理事長)、一般財団法人若葉台まちづくりセンター(森本敏昭理事長)、横浜市の3者が連携協定を締結した。大規模団地のある若葉台で3者が連携した取り組みを進めることで、持続可能なまちの実現を図る。

 同公社によって開発された若葉台団地。入居開始から約40年が経過して世代交代の時期に差し掛かり、今後は急激な人口減少や少子高齢化の進行が予想されている。

 そうした状況を踏まえて若葉台地区では、次世代に選ばれるまちを目指した取り組みが行われている。2016年2月から若葉台連合自治会や同公社、同センターなどの関係者らが集まってまちづくりを考える委員会を組織。住民たちが主体となって約1年間討議を重ねた結果、17年3月に「横浜若葉台みらいづくりプラン」が策定された。同年12月には取り組みを具体化するための推進会議も立ち上げられた。

課題解決のモデルに

 今回、3者が結んだのは同プランの推進に関する事業連携協定。協定期間は2020年3月31日までの約2年で、同プランの推進や市内の大規模団地再生の推進を目的に3者で連携する。今後、地域住民主体の取り組み支援、地域の魅力発信、地域経済活性化の検討といった具体的な取り組みに着手していく。

 下田康晴旭区長は「若葉台で取り組もうとしていることは、旭区や横浜市が直面している課題解決のモデルになる。3者連携で取り組みを進め、一つの象徴的なモデルを開花させたい」と話した。

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

平成31年度入園 園児募集中!

めぐみ幼児園 旭区中希望が丘72-2 TEL.045-391-6038

http://kibogaoka-cpc.jp/megumi/

おかげさまで50周年

希望が丘で気軽に呑める店「立ち呑み 鳥正」

045-391-1258

法律の悩みありませんか?

不動産登記、債務整理、破産手続、相続・遺言書作成 ご相談ください

http://shiho-kanai-office.jimdo.com/

アマンデン洋菓子店は創業45年

常時、40種類の生菓子、焼き菓子が揃っています!

http://www.amanden.com

<PR>

旭区版のトップニュース最新6件

所得制限緩和を検討

小児医療費助成

所得制限緩和を検討

10月11日号

今年もこども自然公園で

相鉄ロックオンミュージック

今年もこども自然公園で

10月11日号

合同でボッチャの大会へ

上白根中学校

合同でボッチャの大会へ

10月4日号

21郵便局などが協力

旭区徘徊SOSネットワーク

21郵便局などが協力

10月4日号

スマホ活用し魅力発信

よこはま動物園ズーラシア

スマホ活用し魅力発信

9月27日号

空き家対策に新たな一手

横浜市

空き家対策に新たな一手

9月20日号

介護付有料老人ホーム オープン

横浜市旭区に11月1日に「花珠の家あさひ」がオープン。見学会を開催。

https://hanadama-kaigo.jala.co.jp

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク