旭区版 掲載号:2018年5月24日号 エリアトップへ

「できること」で利用者を支援 作業療法士の千葉さん

社会

掲載号:2018年5月24日号

  • LINE
  • hatena

 「利用者さんの機能が向上したり、できることが増えていくとうれしい」。そう話すのは鶴ヶ峰本町のデイサービス事業所「フレンドシップあさひ・スポーツデイ」で働く千葉亜紀子さん(27)だ。

 横浜富士見丘学園(中沢)出身の千葉さんは大学卒業後に作業療法士として病院へ就職。その後、婦人下着を扱う企業へ転職し接客などを経験したが、「もう一度、自分のできることを生かした仕事をしよう」と今年1月から現在の職場で働いている。

 仕事は作業療法士として機能訓練をサポートし、体と心の両面から利用者を支える。千葉さんは「他の業界を経験したからこそ、今の仕事に向いていると実感できた。もっと利用者さんとコミュニケーションを深めていきたい」と笑顔を見せた。
 

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

港と客船の調和を

港と客船の調和を 文化

大さん橋で写真展示

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 教育

非常用に蓄電池配備

4月8日号

野菜卸売業者が畑で研修

野菜卸売業者が畑で研修 社会

八ッ橋農園

4月8日号

市場食材使用店を登録

市場食材使用店を登録 社会

市が支援制度開始

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 社会

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク