旭区版 掲載号:2018年6月21日号 エリアトップへ

老舗ブランド「キタムラ」 持ち歩きたいエコバッグ 市の「3R夢プラン」を推進

社会

掲載号:2018年6月21日号

  • LINE
  • hatena
女性の声を反映した4代目となるエコバッグ
女性の声を反映した4代目となるエコバッグ

 横浜市がごみと資源の発生抑制などを目的に取り組んでいる「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」を推進するため、元町の老舗バッグブランド「キタムラ」が制作・販売しているオリジナルマイバッグが6年ぶりにリニューアルした。

 同社はプランの前身である「G30プラン」が進められていた2003年からオリジナルマイバッグを制作。4代目となる新タイプは「畳んだときは小さく、使う時は大容量に」「肩にかけられるように」「防水・はっ水の素材で」といった女性市民の意見を多く取り入れ、傘の生地を使い口元は巾着式を採用した。

 色はダークブルー、ベージュ、レッドの3タイプで価格は3千円。市内のキタムラショップ6店(元町本店・元町三丁目店・横浜そごう店・桜木町シァル店・ランドマーク店・横浜港大さん橋店)で販売されている。市資源循環局では「こういったグッズを活用し、楽しみながら3R夢を実践して頂ければ」と話している。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook