旭区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

ハチの季節前に講習会 習性や駆除方法学ぶ

社会

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 毎年5月ごろから巣作りを始めるハチ。巣が大きくなる夏を前に6月22日、旭公会堂でハチ駆除講習会が行われ、区民31人が参加した=写真。

 昨年度、旭区役所に寄せられたハチに関する相談件数は347件。例年同程度から、多い年では400件を超える相談がある。同講習会では、区職員がハチの年間の活動サイクルや習性、駆除方法などを解説。参加者は熱心にメモを取りながら聞き入っていた。自宅に毎年、アシナガバチの巣ができるという鶴ヶ峰在住の男性(65)は「毎年、巣を家族や業者に頼んで処理している。(学んだことを受け)今度は自分でやってみようと思う」と話した。

 講習会後は、ボランティアでハチの駆除行うメンバーらの今年度初の連絡会も開催された。メンバーらが昨年度駆除したハチの巣は20件。今年度はすでに2件の駆除実績がある。活動3年目の清水秀樹さん(南本宿町)は「普段、登山ガイドをしていることもあり、2年前から活動に参加しています。自分の時間がある限り貢献していきたい」と話す。ボランティアへの依頼、活動への参加の問い合わせは、旭区環境衛生係【電話】045・954・6168へ。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

法改正でイベント開催

運転免許センター

法改正でイベント開催 社会

寺尾聰さんが登場

5月19日号

3年ぶりの生け花展

あさひ茶花道協会

3年ぶりの生け花展 文化

21・22日 サンハート

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月19日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook