旭区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

ハチの季節前に講習会 習性や駆除方法学ぶ

社会

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 毎年5月ごろから巣作りを始めるハチ。巣が大きくなる夏を前に6月22日、旭公会堂でハチ駆除講習会が行われ、区民31人が参加した=写真。

 昨年度、旭区役所に寄せられたハチに関する相談件数は347件。例年同程度から、多い年では400件を超える相談がある。同講習会では、区職員がハチの年間の活動サイクルや習性、駆除方法などを解説。参加者は熱心にメモを取りながら聞き入っていた。自宅に毎年、アシナガバチの巣ができるという鶴ヶ峰在住の男性(65)は「毎年、巣を家族や業者に頼んで処理している。(学んだことを受け)今度は自分でやってみようと思う」と話した。

 講習会後は、ボランティアでハチの駆除行うメンバーらの今年度初の連絡会も開催された。メンバーらが昨年度駆除したハチの巣は20件。今年度はすでに2件の駆除実績がある。活動3年目の清水秀樹さん(南本宿町)は「普段、登山ガイドをしていることもあり、2年前から活動に参加しています。自分の時間がある限り貢献していきたい」と話す。ボランティアへの依頼、活動への参加の問い合わせは、旭区環境衛生係【電話】045・954・6168へ。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6

港と客船の調和を

港と客船の調和を 文化

大さん橋で写真展示

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 教育

非常用に蓄電池配備

4月8日号

野菜卸売業者が畑で研修

野菜卸売業者が畑で研修 社会

八ッ橋農園

4月8日号

市場食材使用店を登録

市場食材使用店を登録 社会

市が支援制度開始

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 社会

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク